早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

コロナ危機は固定観念を払拭するチャンス

f:id:burarikun:20200214110709p:plain
新型コロナウイルスの影響で、仕事を休業せざる負えなくなったり、
外出自粛で家にいると、何もしていなくていいのか、もっとなにか
頑張らなくていけないのではないかと考えてしまう。
特に日本人は、勤勉が美徳とされ頑張ることで充実感を持ってきたので
いざ休んで何もしていないと、不安になり、落ち着かない。

日本人は、頑張りすぎているところがあってストレスで体を壊したり
精神的に病んでいるひとが多いので、この機会にとことん身もこころも
休んで楽になってみよう。

毎朝の混雑した気分の悪くなる通勤、無駄などうでもいい会議、嫌いな人との
仕事関係など、ストレスまみれの中で耐えて頑張っている必要があるのか。
もっと楽に生きてもいいのではないかと、このコロナウイルス危機を発生させて、神様が人類に問いかけているように感じる。

人は、もっとお金を稼ぎたい、もっと評価されたいという欲求が、
強くなり過ぎたのでないか、物欲や承認欲求がここまで強くなった人や社会は
異常ではないか。

本来、だれもがこの世に生まれて、この世をエンジョイして楽しくいきたいと思うだろう。しかし頑張らないで楽をするのはよくないという固定観念を持っているので、精神的な苦痛にも耐えて頑張っている。
1000年に一度あるかないかの地球規模のこの大変革の時期に、今までのへんてこな固定観念をすてて、自分の外の評価に左右されることなく、自分の判断で
何がしたいのか、どう生きたいのか考えるチャンスになるはずだ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村