早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

お金を得るために生きる事を優先しない生き方もある

f:id:burarikun:20190630114738j:plain
スピリチュアルの世界で多くの人に影響を与え続けている
津留晃一さんのメーセージから抜粋しています。 

あなたはどうありたいのでしょうか? あなたは何を感じていたいのでしょうか? どんな自分でいたいのでしょうか? 本当は自分は何が欲しいのだろう。自分の心から望む状態とはどんな状態なのでしょう。幸せな状態とはどんな状態なのでしょうか?
ありたい自分でいればいいのに、なかなか人はありたい自分でい続けようと思考を働かせないようです。「思いは実現します」と言うと、そんなことは知っていると言います。ではありたい自分の状態を思い続ければいいのに、なかなかありたい自分でいることに時間を惜しみなく割き続けている人はいないし、その事に意識を向け続けている人もいないようです

好きなことをしなさいというと、車が欲しいからお金を貯めるといいます。ではあなたは今お金を貯めたいのですかと問うと、そうです目的があるから今は我慢してお金を貯めますといいます。では今は我慢したいのですかというと、いえ我慢したいわけではありませんが仕方がないと答えます。 「仕方がない」、ここにあなたの固定観念が隠れています。あなたのジレンマです。究極の目的を遂げるためには今は我慢しなければならないとする固定的観念です。我々の集合意識がこれまでそう思っていたから、そんな現実世界が今現れているわけです。
あなたが目的を遂げるのに何かを我慢しなければ達成できないとする固定観念はそろそろ手放してもいい時期に来ているのではないでしょうか。「今は我慢しないと」とするあなたの思いが、今は楽しめないという現実を産み出しているのですから・・・。

自分の思う事が現実として現れてくるのだ。自分は体験したい事を体験できるのだと100%確実に知っている人はいったいどんな思考をすると思いますか? 自分の思いに100%責任を持っている人のことです。今、あなたはあなたに与えられた大半の時間を、より快適な生活環境を生み出すために必要だと思っているお金を生み出すことに費やしています。お金とは、その先にある目的のための手段でしかありません。手段に大半の時間を割くのではなく、目的を生み出すことにあなたの意志の力を使いませんか? そうすればあなたの望む現実が確実にやってきます。

 どうぞ自分の思いがいつもどこを向いているかチェックしてみて下さい。一日、起きている時間が16時間あるとして、あなたは自分の望む現実を生み出すためにどのくらいの時間、思いの力を使っているでしょう。人に良く思われようと考えている時間はどうですか? 人に迷惑だけはかけないようにと、どれだけ多くの時間を使っていることでしょう。人の機嫌をとるために時間を使うのを止めてみてはいかがでしょうか。

あなたは創造者です。自分の生み出したいものに100%意識を向けて下さい。時間を使って下さい。そうしたらあなたの望む現実がやってきます。ではどうしてこんな簡単なことがなかなか出来ないのでしょう。現在「人に迷惑を掛けるようなことだけはしてはいけない」という道徳的価値観が最も支持されていると思いますが、この「人に迷惑を掛けてはいけない」という価値観から、わがままはいけないという考えが導かれています。現代人を最も束縛し不自由にしている共通の考え方です。したいことをしてはいけないというジレンマがこの価値観から起きていることに気付いて下さい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村