早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

人間は宇宙からの訪問者に遺伝子操作されたハイブリッドの存在らしい

f:id:burarikun:20190610185922j:plain
最近、スピリチュアル系の本を読んでいると、人間は地球への訪問者から
遺伝子操作されていることをのべている。
 それが、30万年前ぐらいで霊的にも今より進化していた。
我々は、サルから人に進化して、物を使うことから技術を進歩させて
1万前より、1000年前より人類は、科学の進歩で物質的に今がいちばん
進歩していると思っている。
 しかし、物質文明としては進歩しているところもあるだろうが、
精神面では、ブッダやイエスがいた2000年以上前より、決して進歩して
いるとは言えないだろう。むしろ物質文明として進歩した分、退化して
しまっているかもしれない。すくなくとも霊的な面はまったく退化して
いるのだろう。
 人類として最古のレムリア大陸の文明は、物質的なものは少なかったが
精神面や霊的には、今よりかなり進んでいたらしい。
 信じるかどうかは別にしても、サルから進化している証拠もないので、
進化論は、説にすぎない。宇宙からの訪問者から作られた説があっても
いいだろう。
 さらに、お金が支配する物質文明を作り出してしまった今の経済社会に、
我々は、身もこころも支配されてしまって、心に余裕がなくなっている。
もっと、自らの魂に耳を傾け、自然を感じる時間を増やしてこころの余裕
を持ちたいと思う。
 ついつい昔のレムリア時代のお金という概念がなく、幸せに栄えたレムリア文明に
思いをはせてしまう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村