早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

国連の発表で日本人の幸福度は低い?

f:id:burarikun:20190423104638j:plain今年も国連から、国民の幸福度ランキングが発表された
約150国の中で日本は56位、トップはフィンランド
経済力、健康寿命、社会的支援、自己選択の自由などが指標になっている
国連の評価の仕方が正しいかどうかは置いといて、自分が今、幸福に感じて
いるかが問題だ。
私自身、毎日満員電車で仕事に行って、必死で仕事を30年続けてきたが
ふと自分の人生は今の仕事一筋でいいのだろうかと疑問を持った。
会社人生以外で人生でやりたいことがあるだろう。
定年から好きなことをする人生でいいのだろうか。
今、幸福に感じて生きる方がいいと思い会社を辞めた

日本人は、頑張り屋で勤労を美徳とする文化があるのでついつい頑張って
しまう。大企業でがんばって役職についたけど、本当に自分の人生に満足
しているのか。お金のため、家族を養うためもあったが、もっと自分の
好きなように生きていいのではないか。いろんな制約の中で生きるより
内面の幸せを追求してもいいのでないだろうか。

幸福度ランキングが低いのは、なんとなく自分の生き方に満足していない人が
日本人には多い気がする。無理して頑張っている人が多いのではないだろうか。
もっと心から楽しい、気分がいいと思えることを日常的にすることが
幸せへの道のような気がする

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 何でもブログへ
何でもブログ