早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

津田梅子と並ぶ近代史で女性の活躍の場を広げた人

f:id:burarikun:20190423133905j:plain
新札の津田梅子氏の名前を聞いて最初に思い出した人が荻野吟子氏だ。
荻野吟子は、女性で初めての医師国家試験を合格して医師になった人で
若いときに夫に性病を移され医師になる志をもって、男性しか学んでいない
医学の世界に、数々のいやがらせや妨害にあっても強い意志を持って、
医者になって女性のために活躍された方だ。

この方の生涯を書かれた本が「花埋み」という小説になっていて、
作者は渡辺淳一である。もと医者であった渡辺淳一氏が書かれた
内容とあって病学の内容にも詳しく書かれているが、それ以上に
途中で読むのを止められないほど熱中してしまう内容である。
何年後かわからないが、次は荻野吟子氏が新札になったら良いな
と思う。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村