早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

元号を万葉集から引用され本居宣長も喜んでいるだろう

f:id:burarikun:20190423134407j:plain
初春の令月 気淑く風和ぎ
梅は鏡前の粉を披き
欄は珮後の香を薫らす

万葉集の一句から引用されたとのことで、古事記などの漢語ではなく
万葉仮名で書かれた万葉集から選んだことにも日本らしさを意識して
いるものと思う。本居宣長は、古事記が漢語で書かれたいたものをあえて
万葉仮名で分かりやすく表して古事記伝を作成したが、この大業を為す
にあたって万葉集を勉強した。日本のことが書かれているのになぜ漢語
で書くのか、日本人が使う万葉仮名や普段使う話ことばに文章を書くこと
にこだわった。

元号が、はじめて万葉集から選ばれたことに国学者本居宣長も喜んで
いるだろう。松阪に住んでいる私にとって松坂の市井人であった宣長
尊敬する人であり、万葉仮名にこだわった彼の愛する書物から元号
引用されて私もうれしい。
日本国が、もっと日本らしさを意識して世界に日本らしさを発信して
いく時代であってほしいとも思った。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村