早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

電車と歩きと一人旅

三重の松阪から京都まで電車と歩きで1泊2日で行ってきた。
松阪を朝の6時に出発して大和八木まで電車行き
大和八木から奈良まで約20Km を歩いて12時に奈良駅に着いた。
この20kmを4時間かけて歩いた。
かなり足腰が疲れたが、肉体の疲れとは裏腹にとても爽快な気分であった。
20kmを一気に歩くことができるか分からなかったが、
信号で止まるごとに軽いストレッチをして歩き続けることができた。

また、お腹も空いたので奈良駅周辺のカツ丼屋さんで昼飯を取った。
足の踵と右足が硬直気味であったが、まだいける感があったので
それから奈良駅から伏見駅まで電車で行き、
京都の南に位置する伏見から京都市街地まで歩くことにした。
伏見からは、京都の五条までの約8kmを歩いた。
万歩計は、一日でトータルで約4万歩を示していた。
おそらく、数十年のなかでいちばん歩いたと思う。

夜は、京都の五香湯という銭湯に入って身体の疲れを癒すことができた。
ここの銭湯は、ラドン鉱石を風呂にいれている鉱石湯があり気持ちよかった。
サウナ、露天風呂、電気湯もあり居心地もよかったので2時間以上もいた。
おかげ様で疲れていた足腰も、かなり回復したようだ。
www.gokouyu.net


数十kmも歩くと自分の肉体が悲鳴を上げだすことがわかった。
外に出て体を動かし続けることは、外気にさらされている事でとても気持ち良かった。
交通手段がほとんど歩く昔は、一日で10里歩いていたことを考えると灌漑深いものがある。