早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

心理学から学ぶ【無価値感を解消する】

無価値感とは、 自分は生きる価値がない、自分は何の役にもたたない といった自分の能力、健康、境遇などを否定する感情を言います。 うつ病に見られる代表的な症状の一つで、うつ病性障害の診断基準の 一つに、毎日無価値感が見られるとあげられています。 …

【心理学に学ぶ】孤独感を解消する方法

人はなぜ孤独を感じるのでしょうか 孤独で寂しいと感じる理由は、 ・心の支えになる人がいない 自分の気持ちが話せる人やこころの支えとなる人がいないと 寂しさや孤独感が強まります ・自分の存在が認められない 毎日、自分なりに頑張っていても、自分の良…

【心理学から学ぶ】自信を持つ具体的な方法

自分に自信がない もっと自信をつけたい と多くの人が自分の自信のなさに悩んでいます。自信とは、自分を信じ、信頼する。ことです。 他人に信頼していると言われて、自分はあの人周りから 信頼されていると言われているから自信を持てると思うのは 間違って…

縄文時代は、なぜ1万年も続いたのか

縄文時代は今から1万6千年前から1万年の間続いた。 彼らの生活は、狩猟だけでなく、粟やきびも栽培している。 狩猟に使う矢じりには石を加工して作った。 農耕用の鍬なども今の鍬の鉄の部分を石で加工して作っていた。これらの道具は、武器にもなり得るが、…

いまなぜ縄文時代が注目されるのか

縄文時代は、今から約16500年前からはじまり 1万年続いた時代である。 学校では、狩猟生活が中心と教わったが、農耕もしていた ことが近年わかったきた。 驚くことは、1万年以上も平和な状態が続いたことである。 弥生時代の頭蓋骨には、争いの矢じりの後な…

自分の波動をあげる

思いが実現するとか、引き寄せの法則とか、思い通りに 自分の願いを実現させる話は、スピリチュアル系だけでなく 成功者の話の中にも出てくる。 自分の思いの強さも、引き寄せの法則も、自分の波動が 高くないと実現しない。逆に、波動が低いネガティブなも…

コロナ自粛中に自分を見つめて、自分を許し大切に思う気持ちを持つ

コロナ自粛で、自分を見つめる時間ができると、 自己嫌悪したり、嫌な奴のことを思い出して悶々として しまうことがよくあると思う。 自己嫌悪は、自分の外側の評価を気にしすぎていたり 自分に対して、こうでなければいけないという縛りが強い場合に起こる…

過去の自分の記憶に振り回されない

外出自粛で自宅に長くいると、何をしていても自分の嫌な記憶や、嫌な人間関係が頭の中に浮かんできて、なかなか頭から離れず、嫌な思いが続いてしまう。 この状態がつづくと、気持ちが晴れないしストレスになってしまう。この状態から脱するためには、過去の…

なぜ、人は自粛でいらいらや孤独感を持ってしまうのか。

ステイホームで、家にいる時間が増えて、テレビを見たりビデオを見たり ゲームをしたりと人それぞれ、したいことをしていると思うが、 イライラしたり、孤独感を感じている人が増えている。 一時的に、映画やゲームで楽しい思いをしても、なぜかここをが満た…

人生を他人や会社に支配されない生き方をする

人は、死ぬ直前に多くの人が後悔するらしい。 あれをやっておけば良かった、あれをしたかったというものだ。多くの人が、生きるため家族のために仕事をし、会社中心に生きている。自分の人生なのに、会社や他人の言うことに 人生を左右されて、自分の本当に…

コロナを恐れすぎないようにスペイン風邪から学ぶ

スペイン風邪は約100年前に発生して、多くの死者をだした。 全世界で死者は2000万~4000万人と言われている 日本でも、2300万人の患者が出て死者はなんと40万人に及んだ その時の日本の人口が5600万人なので、全人口の半分が病気になって 全人口の7%の人が…

コロナ危機は固定観念を払拭するチャンス

新型コロナウイルスの影響で、仕事を休業せざる負えなくなったり、 外出自粛で家にいると、何もしていなくていいのか、もっとなにか 頑張らなくていけないのではないかと考えてしまう。 特に日本人は、勤勉が美徳とされ頑張ることで充実感を持ってきたので …

自分の闇に囚われない。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、多くのひとが家にいる 時間が増えているだろう。家にいると、いろいろなことが頭に浮かんでくる ふと気が付くと、頭の中は悩ましいことや、昔の嫌な出来事を思い返して それが頭の中から離れなくなっていることが…

メディアのコロナウイルスの情報で恐怖感やストレスを持たないようにしよう

日々、連日朝から晩までコロナウイルスのニュースが発信されている。 情報としては必要なものであるが、四六時中この情報を聞いていると 不安になりストレスになるだろう。 ストレスになると、免疫力も落ちるし、自分や家族が疾患するのでは ないかという恐…

お金が無くなても生きていける世の中へ

お金がないと生きていけない社会、生活していくために働く社会 そんな中で、一生けん命頑張って働いている私たち この社会は、本当に正常なのだろうか。 正常なら、なんでこんなにお金のためにつらい思いしている人が多いのだろう。コロナウイルスの件で、社…

新型コロナは、宇宙からの愛のメッセージかもしれない

我々は、毎日をあわただしく、仕事をして、通勤や通学をして、忙しく生きてきた。 それが、自宅にステイして、外出を抑制する事態になっている。 望むか望まないにかかわらず、ほぼ社会全体が休止方向に舵を切っている。 これは、なかなか人智の及ぶできごと…

新型コロナは、地球からのメッセージかもしれない

地球に意思があったら、私を汚染するのをもうやめてほしい と思っているだろう。 大気汚染にとどまらず、海をプラスチックで汚染したりとどんどん 汚染が増え続けている。 今回のコロナで、中国の大気汚染、インドの大気汚染が宇宙からみると とてもきれいに…

新型コロナウイルスは自分を見つめ直すチャンスとなる

新型コロナウイルスによる影響が、経済や社会だけでなく個人の生活にも 大きく影響してきている。 特定の物資の不足によって、物を求めるとき、自分だけという利己的な心になるか 足りない人にシャアしようという利他のこころになるか、自分を見つめる機会を…

新型コロナウイルスに対する集団意識が現実化する

連日、新型コロナウイルスの感染やら影響の情報に溢れている。 この情報で恐怖心から大流行して多くの死者がでてしまうという思い が集団意識となるとそれが現実化してしまう。新型コロナウイルスの情報に、恐れおののくのではなく、これは一時的な もので、…

お伊勢参りで新型コロナウイルスの終息祈願

お伊勢参りを自力で行きたいと前から思っていた 自宅から23kmの距離を自転で朝早く出発してお参りできた。 後半はかなりきつかったが自力でお参りできた充実感があって とても気分がよかった。 伊勢神宮の平日の朝早い時間は、ほとんど人がいないので、 静…

ストレス解消する効果的で簡単なこと

ストレスによって体調を崩している人や、体調にはでていないが 胃が知らない間に炎症を起こしている人もいるだろう。朝の通勤ラッシュ、仕事での人間関係などストレスになること ばかりで、休みの日以外はストレスに耐える毎日という人が多い のではないだろ…

新型肺炎のコロナウイルスは3月には終息するだろう

毎日、多くのメディアで新型コロナウイルスの報道がなさあれているが 過剰な報道で心配を煽っていると思われる。日本の感染学者やウイルス研究家の人がはっきり発言している人がすくない 少ない中でも、ウイルス研究家の第一人者が言われている内容は、 イン…

お金と時間があることが豊かさではない

お金を求めて、自由な時間を求めて、通勤電車を我慢して 嫌な職場を我慢しているかもしれないが、定年後にお金があります 自由な時間がいっぱいありますといっても決して豊さを感じる わけではない。好きなことやりたい事をできているかが、豊かさを感じるに…

お金の不安を持たないことがお金に困らない近道

銀行の残金や、毎月の支出を気にし続けていると、ますます気にしている 通りになっていく。 いきなり、まったく気にすることはないと言っても難しいかもしれないが、 お金の心配ばかりしてしていると心配している内容を引き付けてしまう。お金に困らない人生…

~しなければという思いが自分を苦しめる

いつまでに、これをしなければ。今日までに、これをしなければと 自分を追い込んだり、追い込まれていたのなら、~しなければという思いが 自分を苦しめている。 ~しなければという思いを手放して、楽になった方がいい 自分の外側からの圧力で追い込まれて…

外の世界に基準を置いていると、自分の生き方ができない

何をするにも、自分の外側のルールを基準にしていまう人が多い 学校のルールだから、会社の決まりだから、親に言われたから 周りに言われるからと自分では、したくない事もしょうがない と思って無理して生きていないだろうか。自分の思いを押し殺し、周りを…

疲れている人は、無理して働かない

毎日を定時に起きて、また同じ繰り返しで働き続けて 疲れている人は、とにかく休んで体も心も休めた方がいい。生活のため、お金のためと言って無理をしていると、どんどん 自分を追い込んで体を壊したり、心が病んでしまうじっくり、休んで自分の思いに耳を…

外の世界に縛られた自分から、内なる声に耳を傾けて自分を解放する

毎日、自分のしたくないことを我慢して、会社の会議や打ち合わせをしたり 人間関係で悩んだりする事に、疲れているなら、一度自分の本当にしたいこと 気分の良くなる事をするのがいいだろう。 自分の内なる声に耳を傾けて、本当は自分は何をしたいのか、自分…

お金に縛られない気持ちの持ち方

我々は、なんでも可能である、無限の可能性がある これが、宇宙(自然)の真理である。 人間のポテンシャルは無限であるというなら、我々は色んな制限を 勝手に作っている。会社や学校の制約や、お金にかかわる制約、 自分で勝手にできないと決めつけている…

お金を得るために生きる事を優先しない生き方もある

スピリチュアルの世界で多くの人に影響を与え続けている 津留晃一さんのメーセージから抜粋しています。 あなたはどうありたいのでしょうか? あなたは何を感じていたいのでしょうか? どんな自分でいたいのでしょうか? 本当は自分は何が欲しいのだろう。自…