早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

ストレス解消する効果的で簡単なこと

ストレスによって体調を崩している人や、体調にはでていないが 胃が知らない間に炎症を起こしている人もいるだろう。朝の通勤ラッシュ、仕事での人間関係などストレスになること ばかりで、休みの日以外はストレスに耐える毎日という人が多い のではないだろ…

新型肺炎のコロナウイルスは3月には終息するだろう

毎日、多くのメディアで新型コロナウイルスの報道がなさあれているが 過剰な報道で心配を煽っていると思われる。日本の感染学者やウイルス研究家の人がはっきり発言している人がすくない 少ない中でも、ウイルス研究家の第一人者が言われている内容は、 イン…

お金と時間があることが豊かさではない

お金を求めて、自由な時間を求めて、通勤電車を我慢して 嫌な職場を我慢しているかもしれないが、定年後にお金があります 自由な時間がいっぱいありますといっても決して豊さを感じる わけではない。好きなことやりたい事をできているかが、豊かさを感じるに…

お金の不安を持たないことがお金に困らない近道

銀行の残金や、毎月の支出を気にし続けていると、ますます気にしている 通りになっていく。 いきなり、まったく気にすることはないと言っても難しいかもしれないが、 お金の心配ばかりしてしていると心配している内容を引き付けてしまう。お金に困らない人生…

~しなければという思いが自分を苦しめる

いつまでに、これをしなければ。今日までに、これをしなければと 自分を追い込んだり、追い込まれていたのなら、~しなければという思いが 自分を苦しめている。 ~しなければという思いを手放して、楽になった方がいい 自分の外側からの圧力で追い込まれて…

外の世界に基準を置いていると、自分の生き方ができない

何をするにも、自分の外側のルールを基準にしていまう人が多い 学校のルールだから、会社の決まりだから、親に言われたから 周りに言われるからと自分では、したくない事もしょうがない と思って無理して生きていないだろうか。自分の思いを押し殺し、周りを…

疲れている人は、無理して働かない

毎日を定時に起きて、また同じ繰り返しで働き続けて 疲れている人は、とにかく休んで体も心も休めた方がいい。生活のため、お金のためと言って無理をしていると、どんどん 自分を追い込んで体を壊したり、心が病んでしまうじっくり、休んで自分の思いに耳を…

外の世界に縛られた自分から、内なる声に耳を傾けて自分を解放する

毎日、自分のしたくないことを我慢して、会社の会議や打ち合わせをしたり 人間関係で悩んだりする事に、疲れているなら、一度自分の本当にしたいこと 気分の良くなる事をするのがいいだろう。 自分の内なる声に耳を傾けて、本当は自分は何をしたいのか、自分…

お金に縛られない気持ちの持ち方

我々は、なんでも可能である、無限の可能性がある これが、宇宙(自然)の真理である。 人間のポテンシャルは無限であるというなら、我々は色んな制限を 勝手に作っている。会社や学校の制約や、お金にかかわる制約、 自分で勝手にできないと決めつけている…

お金を得るために生きる事を優先しない生き方もある

スピリチュアルの世界で多くの人に影響を与え続けている 津留晃一さんのメーセージから抜粋しています。 あなたはどうありたいのでしょうか? あなたは何を感じていたいのでしょうか? どんな自分でいたいのでしょうか? 本当は自分は何が欲しいのだろう。自…

ネガティブな思いは、ネガティブなことを引き寄せる

思いは実現する、信じることは実現する。 あまりに、毎日を嫌な思いで我慢して、仕事をしたり、生活をしていると 嫌な思いから、もっといやなことが押し寄せてくる。 仕事の中で嫌なことを我慢して生活しているなら、嫌なことを手放すか 好きなことに変える…

朝の時間をゆったり過ごす

朝の起きる時間は、6時ぐらい。日の出の少し前ぐらいに起きる。 特に、通勤時間に起きているわけではなく、朝の日の出前の散歩がとても気分がいい 通勤していた時は、時計のアラームとともにあわただしく起きて、会社に行く準備を して混んだ通勤電車でスト…

市内の保坂山に登る

朝から天気が良かったので、近所の保坂山に登った。 登山口まで、自宅から自転車で行った。距離で約11kmで50分ぐらいかかった。 平日だったので、人がほとんどいないと思ったが、登山口で5台車があって、 登山中に3人の人に会った。 晴れてはいたが、とて…

栃木県の災害ボランティアに参加した

11月は、栃木県の災害ボランティアに参加した。 足利市や佐野市の災害の特徴は、川の泥水が浸水して 床上、床下まで浸水したケースが多い。それで床上も床下も泥だらけになってしまった。家具や電気製品もほとんどが使えなくなってしまった家が多い。その家…

今この瞬間を100%遊ぶ

スピリチュアルの世界で多くの人に影響を与え続けている 津留晃一さんのメーセージから抜粋しています。 あなたの大切な今という瞬間に、自分の悦びを表現していますか? 「自分は自分の悦びを表現しようと思っている。しかしそれにはこれが必要だ。だから自…

今、この瞬間を我慢していませんか。

スピリチュアルの世界で多くの人に影響を与え続けている 津留晃一さんのメーセージから抜粋しています。「何かしなければならないことがある」と考えただけで、人はその自分の考えから束縛を受け始めることになります。「ねばならない」ことはあなたを縛りま…

自分の価値に気づけば、物へのこだわりは手放せる

ヒマラヤ聖者の相川圭子さんが言われいる、自分の価値に気づくから引用。人は、物へのこだわりや、事柄へのこだわりを持っているが、 そのこだわりや、心の苦しみからなかなか解放されないのは 本当の自分というものに気づいていないからからです。物を集め…

本当のリラックスを得るには、何をすればいいのか

ヒマラヤ聖者の相川圭子さんが言われいる、本当のリラックスから引用。今は、誰もが心を使いすぎ、仕事をやりすぎ、緊張している。 24時間、心身が動き続けるスイッチが入っている。 神経が休まらず、不眠症になったり、薬で精神を落ち着かせないと 生活がで…

豊さの本質について

スピリチュアルの世界で多くの人に影響を与え続けている 津留晃一さんのメーセージのなかから「豊かさの本質」を要約したいと思います。 ひとは外的な刺激をきっかけとして喜びを感じます。 しかし人が幸せを感じるのに、外部からの刺激を必要としている わ…

「やらなきゃ」という意識をなくす

スピリチュアルの世界で多くの人に影響を与え続けている 津留晃一さんのメーセージのなかから「やらなきゃ」という意識をなくす を要約したいと思います。人は、「やらなきゃ」という思いがなかなかはずれません。 自分の世界で嫌な現実があって、この思いを…

いつも気楽にいきるために

いつも安心、気楽、HAPPYな気分でいられたら、いつも楽しいであろう。 良い気分でいることは、自分の感情であるし、嫌な気分も自分の感情である 自分の感情次第でよい気分になれるはず。 周りに嫌な気分させる人や出来事があるのでなかなかそんな気分に なれ…

北海道名づけ親の松浦武四郎の歩き旅

松浦武四郎は、北海道の名づけ親で有名だが、何度も北海道に行ってアイヌの 存在を尊重し、その文化を世に示した人でもある。 松阪の人なので、同じ町に住んでいた人として親しみが沸く。 彼は、十代の時に家出をして、江戸まで行ってしまう。しばらくして、…

自分が人生の主人公になる

最近、スピリチュアル系の本を読んでいると、共通して言って いることは、自分に目を向けて、自分の中のハイヤーセルフにつながろう。 人間はもともと神(創造主)とつながっていたが、そのことを忘れてしまって 周りの出来事を基準に判断したり、自分を評価…

G20で地球環境にやさしい宣言

先日、大阪で開催されたG20で、日本から、地球環境を守るために 2050年までに海に捨てられたプラスチックごみをゼロにするという 提案があった。とても良い提案だと思うし、地球に喜んでもらえる。 実際は、2030年までに目標が設定できるようにしようという…

自然を感じる習慣を大切にしたい

何時に寝ても何時に起きてもいい、制限のない生活をしていると 夜は9時頃に眠くなって、3時か4時頃に目が覚める。最近は夏至の時期なので 朝は4時頃から少し明るくなってくる。少し明るくなってくると朝の散歩をする。 家の近所を歩いているが、最近は場所に…

雨の日は、読書を満喫

雨の日は、外でウォーキングもしないので、読書をする 最近は、スピリチュアル系の本や、歴史上の人物や小説を読んでいる。 数冊をパラレルに読むが、正岡子規についての本と小説は、夏目漱石の 「明暗」を読んでいる。たまたまであるが、子規も漱石も明治時…

本居宣長の奥墓を訪ねる

松阪市に生れた、著名な国学者に本居宣長がいる 彼は、一生懸けて古事記伝を完成させた偉大な人である 72歳でなくなるまでの数十年かけて古事記伝を作成している 但し、医者の仕事をしながら、古事記や万葉集の国学を研究 していた。日中は、よく遠くまで歩…

何かを学ぶために地球に生れてきている

最近読んでいる、スピリチュアル系の本では、なぜ地球に生れてきたか について、地球で何かを学んで成長するために自分の意思で生まれて きているという。今が、病気していたり、人間関係で苦しんでいたり、 貧困であったりすることも、それを体験することを…

もっと楽に生きよう

スピリチュアルの本を読んでいると、地球が次元上昇の時期を迎えている とても稀な時期だということだ。我々は、太陽系の惑星にいるが、その太陽も 天の川銀河に所属して、その銀河の中心に太陽が動いているが、この天の川銀河系の 中で、2万6000年周期で太…

人間は宇宙からの訪問者に遺伝子操作されたハイブリッドの存在らしい

最近、スピリチュアル系の本を読んでいると、人間は地球への訪問者から 遺伝子操作されていることをのべている。 それが、30万年前ぐらいで霊的にも今より進化していた。 我々は、サルから人に進化して、物を使うことから技術を進歩させて 1万前より、1000年…