早くリタイヤして自由な生活を満喫する

自然を愛し、今を生きるをモットーに!

北海道名づけ親の松浦武四郎の歩き旅

松浦武四郎は、北海道の名づけ親で有名だが、何度も北海道に行ってアイヌの 存在を尊重し、その文化を世に示した人でもある。 松阪の人なので、同じ町に住んでいた人として親しみが沸く。 彼は、十代の時に家出をして、江戸まで行ってしまう。しばらくして、…

自分が人生の主人公になる

最近、スピリチュアル系の本を読んでいると、共通して言って いることは、自分に目を向けて、自分の中のハイヤーセルフにつながろう。 人間はもともと神(創造主)とつながっていたが、そのことを忘れてしまって 周りの出来事を基準に判断したり、自分を評価…

G20で地球環境にやさしい宣言

先日、大阪で開催されたG20で、日本から、地球環境を守るために 2050年までに海に捨てられたプラスチックごみをゼロにするという 提案があった。とても良い提案だと思うし、地球に喜んでもらえる。 実際は、2030年までに目標が設定できるようにしようという…

自然を感じる習慣を大切にしたい

何時に寝ても何時に起きてもいい、制限のない生活をしていると 夜は9時頃に眠くなって、3時か4時頃に目が覚める。最近は夏至の時期なので 朝は4時頃から少し明るくなってくる。少し明るくなってくると朝の散歩をする。 家の近所を歩いているが、最近は場所に…

雨の日は、読書を満喫

雨の日は、外でウォーキングもしないので、読書をする 最近は、スピリチュアル系の本や、歴史上の人物や小説を読んでいる。 数冊をパラレルに読むが、正岡子規についての本と小説は、夏目漱石の 「明暗」を読んでいる。たまたまであるが、子規も漱石も明治時…

本居宣長の奥墓を訪ねる

松阪市に生れた、著名な国学者に本居宣長がいる 彼は、一生懸けて古事記伝を完成させた偉大な人である 72歳でなくなるまでの数十年かけて古事記伝を作成している 但し、医者の仕事をしながら、古事記や万葉集の国学を研究 していた。日中は、よく遠くまで歩…

何かを学ぶために地球に生れてきている

最近読んでいる、スピリチュアル系の本では、なぜ地球に生れてきたか について、地球で何かを学んで成長するために自分の意思で生まれて きているという。今が、病気していたり、人間関係で苦しんでいたり、 貧困であったりすることも、それを体験することを…

もっと楽に生きよう

スピリチュアルの本を読んでいると、地球が次元上昇の時期を迎えている とても稀な時期だということだ。我々は、太陽系の惑星にいるが、その太陽も 天の川銀河に所属して、その銀河の中心に太陽が動いているが、この天の川銀河系の 中で、2万6000年周期で太…

人間は宇宙からの訪問者に遺伝子操作されたハイブリッドの存在らしい

最近、スピリチュアル系の本を読んでいると、人間は地球への訪問者から 遺伝子操作されていることをのべている。 それが、30万年前ぐらいで霊的にも今より進化していた。 我々は、サルから人に進化して、物を使うことから技術を進歩させて 1万前より、1000年…

反抗的な甥を立ち直をらせた良寛さん

禅宗の昔のお坊様で良寛さんという方がいらした。 良寛さんは、東北地方の生まれで庄屋の家でお兄さんがいた お兄さんのご子息が、稼業をつぐことに反抗して、親の言うこと聞かなくて 荒れた生活をして困っているので、良寛さんに説教してくれと相談した。甥…

染色体を守っているテロメアの数で寿命が決まる

染色体とテロメア人にはだれもが寿命がある。人が最大いきても120歳の寿命である これは、だえもが持っているテロメアの数で決まっているらしい。 テロメアは細胞の染色体の末端にあるが、それぞれの染色体が ばらばらにならないように守っている。 つまりこ…

ワンネスという意識状態

ワンネスとは、自然や宇宙と一体になった意識状態をいう 周りの人も、木も草も周りのものとの一体感を持ち、大いなる 愛にみたされた感覚になる。宇宙意識と一体になるようだ。最近、ワンネスの扉という本を読んだ。 フランスの男の人が書いたものだが、小さ…

サラダバーのトマトでお腹いっぱい

たまにステーキ屋に行くが、休日は混んでいる人気店なので、平日のお昼に行った。 ステーキも美味しいが、野菜がサラダーバーで食べれるのが狙いでもある。メインディッシュを持ってくるまでの待ち時間でけっこうサラダを食べてしまう。 なかでも食材として…

平日に伊勢神宮へ行った

平日の朝から伊勢神宮の外宮と内宮に参拝した 平日だけど通常より人が多いと思った。 参拝人数を見ると、ここ数か月の平均で一日数万人ぐらいで 休日になると2倍近く人が増えている。 やはり即位の礼があったので、伊勢神宮にお参りしたい人も 増えているの…

ゴルフの帰りにロードサービスのお世話になった

ロードサービス三重のゴルフ場を3時前に出て、10分ほど走ったところで道に迷ったので、 道路わきの草むらでナビを再確認しようと車をよせたところで、側溝に車輪が落ちて しまった。側溝が草で覆われて全く見えていなかった。ほとんど、車の通行のない山…

家内と二人で潮干狩りに行った

三重の海岸で潮干狩り三重の海岸で夏は海水浴、4月5月が潮干狩りが 無料でできる海岸がある。そこに家内と潮干狩りに行った。 今年は、アサリよりバカ貝やはまぐりのほうがよくとれた。 と言っても、どれもそれほど大きくない。バカ貝は、砂を抜くのに時間…

コレステロール値が高いと胆嚢石ができる可能性が高い

コレステロールが原因の胆石が招く激痛!書道家の武田双雲さんが、8年前にお腹にはげしい痛みがきて 急性胆管炎で入院したことが新聞に書かれていた 原因は、胆嚢にできた胆石が胆管を詰まらせて炎症を起きたからだ この胆石はコレステロールの固まりである…

欧米の食事がガンの要因にもなる

前立腺癌は今や80歳以上では、男で二人に一人が発症しているらしい。 高齢の父もその一人だ。遺伝要因が大きいが欧米の食事として肉食を主に 摂食してきたひとが高齢化に伴って発症するケースが多いらしい米国では、逆にガン対策として野菜食を多くとるこ…

連休最後の日もいつもと変わらない・・・。

仕事をしていない私にとっては、連休最後の日もいつもと変わらない はずなのに、なぜか休みも今日で終わりという意識がもたげてくる。 おそらく、サラリーマン時代に連休の残りの日を指折り数えて、減って くるとだんだん憂鬱になっていたからだろう。猛烈に…

実家に帰省しての草刈りがメイン

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」もうすぐ10連休も終わりです 前半は、実家に帰省。 10連休に突入する前日の金曜日に新幹線で大阪から福岡まで移動した 1日違うだけでそれほど混んでいなかった。実家では草刈りと掃除で三日間を過ごした。 たまに行う…

「私の生活習慣」

トリプルヨーグルト×はてなブログ特別お題キャンペーン「私の生活習慣」 Sponsored by 森永乳業 早起きしてからの散歩と腹六分の食事が体調をよくしている 朝は、4時から5時の間に起きて、30分ほどのウォーキングをする。 朝早く起きるためではないが、早め…

久しぶりに家内が家に帰ってきた

海外旅行と実家に行っていた家内が帰ってきた 海外旅行は従妹と行って、初めてのビジネスクラスで楽しかったようだ まだ、あまり話を聞けていないが久しぶりなのが新鮮でいいかもしれない仕事を辞めてからは、一緒に家にいる事が多いのでたまに別々に行動す…

とにかく今日は歩いた

そ朝、自分でおにぎりを作って、水筒と一緒にリュックに入れて 10時に家を出た。今日は、朝起きたときから外に出たい気分で 歩こうと思い立って準備した。出かける先も行き当たりばったりだが、だいたい田んぼの多いい 平地をあることに決めて、家から山の見…

コレステロール値も体重を落とすと下がるようだ

LDL:悪玉コレステロールコレステロール値は、悪玉と善玉があるのはよく知られているが 悪玉も体の全細胞には必要なもので、必要以上にあると悪さをするので 贅沢な食事や、食べすぎを控えていれば悪玉コレステロールが細胞が 働いて細胞が元気になる。 それ…

狭い部屋で40年間勉強した本居宣長の鈴屋を訪問

鈴屋:本居宣長の勉強部屋国学者の本居宣長は、膨大な古事記伝を残した人で有名だが 彼がこの仕事を四畳半一間の狭い空間で何十年もかけて成し遂げている 宣長が住んでいた松坂市の鈴屋は、2階建てで1階は、本業の医者の 仕事をしている場所で、お客の待合室…

平成を振り返る

今週のお題「平成を振り返る」 平成元年に入社して、平成30年に退社した私にとっては まさに会社での仕事一筋の時代であった。 人生を3つに分けると、子供から学生までの青春時代の25年 世の中に出て働く30年の仕事時代、残りの数十年は自分を謳歌 する時代…

日本の八百万(やおよろず)の神の考えが好きだ

八百万の神八百万神は全ての万物に神が宿って、神々が自然を見守ってくれている 日本では、大木や石にも神霊が宿り祭っている神社もある 日本の神道の思想でもあるが、全てを許容する力を感じる自然の中に身を置いていると、とても清々しい気持ちになったり …

50代で生活習慣を改善して高血圧を改善

血圧測定半年前までは血圧が160mmHgがあったが、今は130前後まで下がった 毎朝、家の血圧計で測っているが、半年の間で徐々に下がってきた。一般的に言われている、食生活、運動、ストレスの改善が効いたようだ 体重も65kg前後から60㎏前後まで5㎏ほど落ち…

国連の発表で日本人の幸福度は低い?

今年も国連から、国民の幸福度ランキングが発表された 約150国の中で日本は56位、トップはフィンランド。 経済力、健康寿命、社会的支援、自己選択の自由などが指標になっている 国連の評価の仕方が正しいかどうかは置いといて、自分が今、幸福に感じて いる…

思っているより短い健康寿命

健康寿命という言葉は、聞いたことがあると思うが男で72歳、 女で74歳 他人の世話にならず自立して健康いる年齢である 通常言われる平均寿命より10歳前から何かしらの病気になっている定年を60か65歳で迎えてから約10年は元気であるが、それ以降は 思いどお…